知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

【ビア効果】あなたの行動は全て環境によって左右されている

意思決定はあなたの意志ではない 勉強が好き!という方は関係ないのかもしれませんが、私たちが勉強できるかどうかは環境によって左右されていることが実証されています。これは勉強に限ったことではなく運動全般や読書の習慣、食の改善も環境によって良くも…

google社員の時間管理についての記事がすごい

とりあえずこの記事を読んでほしいと思います。時間に余裕がある人、ない人あらゆる人に読んでほしい記事。なかなかこんないい記事はないと思います。 www.huffingtonpost.jp 私たちは明確な場所・時間・何をするのかを決めなければ行動できない この記事に…

【習慣のコツ】習慣化がむずかしい理由は頻繁に自己嫌悪をしているから

自己嫌悪・自己否定は絶対にしてはいけない 一回ミスしただけで落ち込んだりすぐ自分のせいにしてしまう人は、必ずといっていいほど必要以上に自分を責めてしまう傾向があります。これは最近の研究で明らかになっているのですが、自分の行動を否定する人は次…

1分でTPPを復習 もっともメリットを得る国は?規制緩和って?

もっともメリットを得る国はベトナム ベトナムはASEANの中に属していますが、実は初期メンバーではないので立ち位置的には今まであまりよくありませんでした。ASEANにいるのにもかかわらず、関税の撤廃や外資からの規制緩和がなかったのです。しかしTPPの参…

【聞く力】面会前に準備しておくべき質問事項は1つだけ!

阿川佐和子さんの「聞く力」で対人能力を磨ける 何年も前にベストセラー本となった聞く力を読んでみました。読書メーターでもすでに1万を超えるレビューが書かれてあり、さすがだなあと思いました。まだ読んだことない人、すでに読んだ人もいるかと思います…

『良い人』という枠組みから抜け出す方法

全国の『良い人』と言われるみなさんへ・・・ なぜか恋愛まで発展しない理由 良い人だよねあの人!と言われ続けて何十年。長い期間恋人ができない・・・という人はあなたの周りにいると思います。もしかしたらあなたも『良い人』の一人なのかもしれません。…

【心が折れたとき、勇気を出したいときの名言集】

批判・中傷の被害にあったとき 卑しき人々というのは、偉大なる人々の失敗や失態を大きな喜びとするものだ。 ショーペンハウアーの名言 人は自分への悪口を、あまりにも気にしすぎである。 あなたがどちらの行動をするにせよ、批判はされる D.カーネギーの名…

【性の科学】頻繁にオルガスムに達する人は死亡率が低下することが判明

オルガスムに達する人は死亡リスクが低いことが判明 ヤッているかどうかで死亡リスクが50%変わる デイビースミスさんという方が最近の研究で、頻繁にオルガスムを感じている男性は月に一回も感じていない男性よりも50%死亡リスクが低下するということが判明…

【疲れている人必見!】日々の生活が苦しい理由をブッダの観点から解明してみた

ブッダの脳という本 自身毎日10分の瞑想を習慣にしているのですが、目標は30分の瞑想。しかし10分しか瞑想をすることができずにいるため、ちょっとしたショック治療とモチベーションアップを兼ねてブッダの脳という、瞑想に関わる本を買いました。 2000円と…

【これで集中できる】ポモドーロテクニックとウルトラディアンリズムを紹介

集中できる時間はある程度相場が決まっている。 人間の集中力は6時間が限界 こんにちは。あまりにも集中力がなくてたいへんだ。という人は意外と多いと思います。私もあまり集中できるタイプではなく、図書館や公共スペースに足を運んでもすぐゴロンとしたく…

佐藤優さんの読書の技法を参考に、超速読方法を紹介!

すぐに読み切る!5分間速読法 佐藤優さんの【読書の技法】を読み、そこで超速読法を紹介していました。印象に残ったことばを紹介していこうと思います。 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 東洋…

なぜストレスが良い結果を生み出すのか脳科学の観点で分析してみた

ストレスを力に変える教科書を読んで納得したこと ケリー・マクゴニガルさんのスタンフォードのストレスを力に変える教室を7回ほど読みました。なぜこの本をこんなに読んだのかというと、 内容のボリュームが多すぎて脳内整理が追いつかなかった。 前作がホ…

目を合わせる人は有能であることが判明!【メラビアンの法則も】

目を合わせる人は有能感を漂わせる 目を合わせることを嫌う人がは多いと思います。私もその一人なのですが、目を合わせると有能であるように見えるという研究結果が発表されたそうです。たしかに目を合わせることが良いことだという認識はあるけど、そこまで…

【やってのける】正しい目標の立て方とは?達成時期によって目標が異なる理由

時期によって難易度が変わってしまう 近い未来のこと、つまりこれからやらなくてはいけない状況に立ったとき、人は「なにを」やるのかに集中する傾向があります。 一方で、遠い未来の目標を立てたときは「なぜ」やるのかに集中する傾向があります。 つまりど…

7回読み勉強法を読んでみて学んだ勉強に対する心構え

東大首席の勉強方法 東大を首席で合格した山口真由さんの7回読み勉強法を読みました。 そこで印象に残った言葉や、これからの人生に役立ちそうなマインドセットがあったのでぜひ紹介しようと思います。 7回読み勉強法では、東大独自の勉強法かと思いきや、ど…

自分が集中できる時間帯を書いてみた。

読書の集中力を維持するためには・・・ 私は休みの日に集中して本を読んでいますが、オーディオブックを含めればだいたい5冊を読んでいます。「なんでそんなに読めるの?」とよく言われますが、スキマ時間と時間帯を把握して集中すればみなさんも十分可能だ…

夜にしてはいけないこと3つ。ネガティブな夜を送らないためにすべきこと

夜は悪魔の時間帯である。 1日の時間の中で、一番ネガティブなことを考えてしまう時間は夜と言われています。 そうはいっても夜はいろんなことをしたくなってしまうもの。夜型の性質の人もいるため、ある程度は仕方ないですが夜はなるべく余計なことを考えな…

【アドラー心理学】人間のあらゆる悩みごとは3つだけである。

アドラーが読み解く「悩み」の正体 人間、必ず1つや2つの悩みはあるものです。 ときには悩み、ときには苦しむ。 そして実際、楽しみよりも苦しみの方が多いというのも事実。 これからの人生も「悩み」と付き合っていく私たちが、「悩み」について少しでも…

【遅読家】本は100%記憶しようと思ってはいけない。珠玉の1%を手に入れよう。

先日、印南敦史さんの「遅読家のための読書術」という本を読みました。そこでおもしろいことが書いてあったので紹介しようと思ったので、書きます。 「その一冊」を選んだのは、「その一行」に出会うため。 これはこの本の中で書いたいた言葉なのですが、私…

1分で不安を消す方法。面接前やプレゼン前にすると良いです!

不安を消す方法を知っているか否かで全ては決まる 大げさに聞こえるかもしれませんが、試験前や面接前、プレゼン前などは多くの人は必要以上に緊張してしまい、本領を発揮することができていません。緊張はパフォーマンスを上げるのに最適な状態を作る要素で…

【簡潔に】伝え方が9割ですぐに使えると思った表現方法を紹介!

2013年ベストセラー本になった伝え方が9割 実際どのくらいの人が実践しているのか ベストセラーとして騒がれた「伝え方が9割」の本。未だに書店にいくとお目にする機会が多く、続編の「伝え方が9割 2」も発売されています。 しかし、この本の知識を一体…

【ストレスを力に変える教科書】ある程度の不安や恐怖は健康につながることが判明。

ストレスが病気のリスクを低下させることが判明した スタンフォードのストレスを変える教室で判明したストレス革命 衝撃です。 私はこの本を読んだとき、そう思いました。 何かというと、ストレスというものはそもそも悪いもの。 少なくとも身体面とメンタル…

【嫌われる勇気】アドラー心理学を1分で理解できるよう解説してみました

一分間でアドラー心理学をわかりやすく伝えてみます アドラー心理学がなぜいきなり流行ったのか まずはここからです。昔からニーテェやフロイト、ユングなどの本は書店のどこかで必ず売られていたと思いますが、最近までアドラーという名前を知っている人す…

読者に感謝の報告!

こんばんは。犬のマークの人です! 今日は読んでいる読者のみなさんに感謝の報告を伝えたいという一心で記事にしました! なんと! 2016年から初めた「知識提供してみた!」の読者数が100人を超えました! そして本日、マイルストーンと言われる111人目の読…

アプリはFebeを使おう!オーディオブックのおすすめ本を紹介。

オーディオブックとは何か 最近ではアマゾンのオーディブルが流行しているのではないでしょうか。 簡単にいうと。オーディオブックとは 本を朗読してもらい、音で読書を聴く(聞く)といったメカニズムです。 これまで本というのは文字を読むことでしか情報…

facebook疲れが深刻に。不幸な行動ランキング第2位にランクイン

平成の三種の神器SNSが苦境に立たされている 新時代になって様々な情報伝達ツールが増えてきて便利になっている今、深刻な問題が発生しているます。それはSNS疲れ。日本だけではなく様々な国で問題視されている社会問題。アメリカでは実に63%の人が24時間ス…

【挫折者必見】続ける習慣を身につけるために必要なこと

人間の行動は95%習慣で作られている-アリストテレス- 週に一冊本を読む。酒をやめる。タバコの量を減らす。ランニングをする。資格の勉強をする。etc... 身につけたい習慣は人によって様々です。 その裏には かっこよくなりたい。 年収をあげたい。 健康的な…

【ハーバード術】猪俣武範さんから学ぶ記憶術・時間術

ドクターがハーバード大学でMBAを取ってしまった 猪俣武範さんという人物は順天堂大学医学部卒業後、東京大学で修行を積みドクターへの道へと進んでいった言わばエリートのような人物です。医師であり東大で研修医として働いていることから畏敬の念を抱きま…

内向型が外向型になる方法。コアパーソナルプロジェクトの秘密とは

内向型が世知辛い世界。 仕事をしている人や民衆の集いに参加すると、「内向型の人かな」と思いあたる人が見受けられます。彼らは人前では流暢に話すことが得意ではなく外に出ることが億劫にすら感じるので「家にいた方がマシだ!」と考える人も少なくはない…

【道は開ける】どんな本なのか具体的に書いてみる デール・カーネギー著

どんな時に?⇨失敗して困った時に読む。 書店に行くと自己啓発本の中に必ず「道は開ける」という名著が置いてある。 どんな本なのかわからない人も多いが、簡単にいうなら 困った時、迷ったときに読む本。である。 自己啓発ならではという感じがするが、どの…