知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

読書

【聞く力】面会前に準備しておくべき質問事項は1つだけ!

阿川佐和子さんの「聞く力」で対人能力を磨ける 何年も前にベストセラー本となった聞く力を読んでみました。読書メーターでもすでに1万を超えるレビューが書かれてあり、さすがだなあと思いました。まだ読んだことない人、すでに読んだ人もいるかと思います…

【これで集中できる】ポモドーロテクニックとウルトラディアンリズムを紹介

集中できる時間はある程度相場が決まっている。 人間の集中力は6時間が限界 こんにちは。あまりにも集中力がなくてたいへんだ。という人は意外と多いと思います。私もあまり集中できるタイプではなく、図書館や公共スペースに足を運んでもすぐゴロンとしたく…

佐藤優さんの読書の技法を参考に、超速読方法を紹介!

すぐに読み切る!5分間速読法 佐藤優さんの【読書の技法】を読み、そこで超速読法を紹介していました。印象に残ったことばを紹介していこうと思います。 読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 東洋…

なぜストレスが良い結果を生み出すのか脳科学の観点で分析してみた

ストレスを力に変える教科書を読んで納得したこと ケリー・マクゴニガルさんのスタンフォードのストレスを力に変える教室を7回ほど読みました。なぜこの本をこんなに読んだのかというと、 内容のボリュームが多すぎて脳内整理が追いつかなかった。 前作がホ…

【やってのける】正しい目標の立て方とは?達成時期によって目標が異なる理由

時期によって難易度が変わってしまう 近い未来のこと、つまりこれからやらなくてはいけない状況に立ったとき、人は「なにを」やるのかに集中する傾向があります。 一方で、遠い未来の目標を立てたときは「なぜ」やるのかに集中する傾向があります。 つまりど…

自分が集中できる時間帯を書いてみた。

読書の集中力を維持するためには・・・ 私は休みの日に集中して本を読んでいますが、オーディオブックを含めればだいたい5冊を読んでいます。「なんでそんなに読めるの?」とよく言われますが、スキマ時間と時間帯を把握して集中すればみなさんも十分可能だ…

【遅読家】本は100%記憶しようと思ってはいけない。珠玉の1%を手に入れよう。

先日、印南敦史さんの「遅読家のための読書術」という本を読みました。そこでおもしろいことが書いてあったので紹介しようと思ったので、書きます。 「その一冊」を選んだのは、「その一行」に出会うため。 これはこの本の中で書いたいた言葉なのですが、私…

【簡潔に】伝え方が9割ですぐに使えると思った表現方法を紹介!

2013年ベストセラー本になった伝え方が9割 実際どのくらいの人が実践しているのか ベストセラーとして騒がれた「伝え方が9割」の本。未だに書店にいくとお目にする機会が多く、続編の「伝え方が9割 2」も発売されています。 しかし、この本の知識を一体…

【嫌われる勇気】アドラー心理学を1分で理解できるよう解説してみました

一分間でアドラー心理学をわかりやすく伝えてみます アドラー心理学がなぜいきなり流行ったのか まずはここからです。昔からニーテェやフロイト、ユングなどの本は書店のどこかで必ず売られていたと思いますが、最近までアドラーという名前を知っている人す…

アプリはFebeを使おう!オーディオブックのおすすめ本を紹介。

オーディオブックとは何か 最近ではアマゾンのオーディブルが流行しているのではないでしょうか。 簡単にいうと。オーディオブックとは 本を朗読してもらい、音で読書を聴く(聞く)といったメカニズムです。 これまで本というのは文字を読むことでしか情報…

【ハーバード術】猪俣武範さんから学ぶ記憶術・時間術

ドクターがハーバード大学でMBAを取ってしまった 猪俣武範さんという人物は順天堂大学医学部卒業後、東京大学で修行を積みドクターへの道へと進んでいった言わばエリートのような人物です。医師であり東大で研修医として働いていることから畏敬の念を抱きま…

【読んだら忘れない読書術】ホームラン本を見つける方法。本は精読する必要ない

読書=精読ではない。 樺沢紫苑さん著の読んだら忘れない読書術にこんなことが書いてあります。 本は一字一句読まなければならない。本を読むのが遅い人は、たいていそうした先入観に支配されています。「本は最初から一字一句読まなければいけない」なんて…

【本のアウトプット率は3%】読書はたくさん読むよりも何を読むか考えた方が100倍重要

趣味:読書の人が成功しているのか? 社会人や仕事に対して模索している人は、本を読んで何かを得ようとしています。 とてもすばらしいことです。継続してください。 しかし、どんなジャンルの本を読むかが非常に重要になってきます。 本を読む=えらい? な…

スキミングの方法を使って読書をしよう!時代は速読

読書=全て読む。という概念はいらない。 「読書」というものは、本来楽しむものです。 なのに本を読むことが億劫な人は、本を読むことを退屈だ、疲れるものだ! と定義してしまっているかもしれません。 しかし、それはあなたがダメなわけではないのです。 …

【書評】頭は「本の読み方」で磨かれる 茂木健一郎さん 三笠書房

茂木健一郎さんの頭は「本の読み方」で磨かれる という本を読みました。 この本は、本の紹介をメインに置いていますが、私たちにとって重要なことも書かれていたので、これは読むべきなのでは!と思います。 【おすすめ度】 ★★★★☆ 【おすすめしたい人】 本を…

本を読むことで偉人の知識を感じよう。本のメリットとは

以前に本を読むことの意味を書いた記事を出しましたが、最近さらに読むことのメリットを見つけたので(もちろん本を読んで)、咀嚼して書こうと思います。 tanzen.hatenablog.com そもそも私たちの思考には限界がある。 私たちが困難にぶち当たり乗り越えた…

読書の必要性とメリットは本は知識と努力をもらうもの

よく私が本を読んでいると、いろんな人が私の横で発言してきます。 『こんなに本を読んで何になる、意味がないぞ』 『いくら勉強しても意味ない。諦めなさい。』 『別に博士になるわけじゃないんだから本ばっか読んでないで遊べば?』 ↑ありがたい言葉ですね…

日本人はどのくらい本読むのか、年間平均と割合をシンプルに発表!

日本人は年間何冊本を読むのか 日本の文部科学省の調査によると、日本人は年間で平均12,13冊の読書をすることがわかりました。これを多いと思うのか、少ないと思うのかは人それぞれですが、月平均に換算すると月1冊読むか読まないか、そのくらいの割合です…