知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

【検証】喫茶店で集中できる理由を調べてみた

 

喫茶店で仕事や勉強をする人が多く見受けられますが、気になるので調べてみました!

 

f:id:steceo41:20160225010308j:plain

私自身も、喫茶店によると集中できるような気がします。

(完全なる感覚ですが)

 

喫茶店で作業を行うと集中できる理由が二つあります。

・見分効果

・コーヒーの香り

 

まずは見分効果から説明しましょう。

 

①人に見られる感覚を覚えることで見分効果が働く。

心理学では、他者から見られることで、やる気や仕事の量、スピード、質が変化する現象のことを言います。

 

喫茶店には他のお客さんもいるので、何かしら視線は感じると思います。

本人が期待しているほど見られてませんが、意識はどうしてもしてしまうもの。

「見られている!きちんとやらんと!」←これが集中力をもたらしてくれるのです!

 

 

また、「みんながやっているから私もやらないといけない!」と思うことでも集中できる効果が期待できると思います。

これに関する論文や書籍は読んでないので定かではありませんが。笑

 

②コーヒーを嗅ぐことで脳のA10神経を刺激してくれる

コーヒーの香りには、快感神経と呼ばれる「A10神経」を刺激する作用があります。

これにより、脳の働きが活発になります。

 

脳が覚醒さえしてくれるなら「コーヒーのお金なんて微々たるもの!買うよ!」というのが私の考えです笑

 

コーヒーは普段買わない!という人でも、フラペチーノにもカフェインがほんの少し含まれていますし、隣りの人がコーヒーを持っているだけで香りが伝わってきます。

 

重要なのは喫茶店にいくこと!行きさえすれば集中力が向上します。

 

また、モチベーションが低下したり、イライラした時もコーヒーを飲むと良いと言われています。

 

コーヒー効果、おそるべし!

 

 

まとめ 喫茶店で集中できるのは

・見分効果により、人に見られている感覚を持つ

・他者から見られることでやる気が上がる

・コーヒーの香りでA10神経を刺激する

・モチベーションUPにコーヒーが大きく貢献

・喫茶店がやる気を上げてくれる聖地!