知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

そろそろ就活や受験シーズン間近なので、緊張した時の対処法を書こうと思う。※即効性あり。

 

そろそろ就活やら受験が始まり、プレッシャーを感じる人が多くなってくるのではないだろうか。

そこで!大事な場面で本来の力を発揮できるようにする方法を伝えます。

 

 

緊張した時の対処法

①一点を凝視する

f:id:steceo41:20160226221255j:plain

 

これは緊急対処法であり、即効性のある方法。

 

人は緊張をすると目線が散らばります。

緊張した症状が生じると脳本来の力を発揮することはできません。

 

なら目線を集中すればいいっていうこと。

 

これは簡単ですが、意外とやってみると難しいです。

最初はつい他のところに視線がいってしまうので、そこをなんとか打ち勝って一点を凝視すると緊張はほぐれます。

 

②呼吸を一定にする

f:id:steceo41:20160226221330j:plain

緊張したときは呼吸も乱れます。

「緊張したときは深呼吸をすればよい!」とよくいいますが、

深呼吸よりは呼吸を一定にすることが大事なので

心がけてみてください。

また、不安やストレスに苛まれたときも同じく深呼吸をしてみましょう。

 

 

③運動をする

f:id:steceo41:20160226221120j:plain

緊張と運動はなんら関係ないと思いがちですが、実は密接に関わっています。

運動をすると、心房生ナトリウム利尿ペプチド

という神経物質が分泌します。

これは心拍数を一定にしてくれる物質で、緊張やストレスを抱えても心拍数の上昇を防いでくれます。

運動は自主的にやらないとしない行動なので、プレッシャーに強くなりたい人は運動を習慣つけてください。

 

tanzen.hatenablog.com

 

 どうだったでしょうか。

 

これら3つ全て駆使すれば、本来の力を発揮できる機会が増えるかもしれません。

 

メモを取っておくことをおすすめします。