知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

不幸になるための簡単な方法第一位 他人と比べること

 

f:id:steceo41:20160326175553j:plain

 

幸せキーワードを検索していた日々

「幸せとはなにか」「幸せ なる方法」

のようなことを調べた人も多いと思う。

大いにすばらしい。

自分も同じようなことを調べていた。そして少しずつ見えてきたものがある。

しかし多くの人は考えることすら無駄だと思い、行動しない。

当たり前のことだが、行動しないと何かは変われない。

 

幸せを求めるよりも、不幸せな行動をやめることを優先する

考えないでそのまま過ごすのも一つの方法なので口出しできることでもない。

しかし幸せを求める人は、以下のキーワードを調べてみるのもありだと思う。

「不幸せな思考」「不幸になる方法」

こうして別の視点からみることで、解決策が浮かんでくるかもしれない。

 

不幸になるための簡単な方法第一位、他人と比べること

この文章に出会ったとき、イナズマが走った。

まさに自分のことだったからだ。

常に人の目を気にしながら生きてきたと思う。

いや、自分だけでなくいろんな人もそう思っているのではないだろうか。

だからSNSで他人を調べることはたまーにする程度にとどめるべきだと思う。

「あらゆる悩みや不安は、人間関係からできている」

本を読んでいて出会った言葉だ。

とても考えられて、納得のいく意味合いである。

自分の中で考えていることが、他人にとっては印象がよくなかった→だからやめよう。

という思考パターンが今では多々あった。

もちろん仲間の適切なアドバイスもあるし、理にかなっていることもあるので、一概には言えない。しかし、それが自分にとっての幸せであるかはわからない。

だったら他人を気にせずやってみるのが理にかなっているのではないか。

 

時には全速力、時には休む

他人をみなくなると自分のペースで行動できるようになる。

これが慣れないうちは意外と難しい。

しかし、やっていくうちに違った自分に出会えるはずだ。

「みんながやっていることは正しい」ことを社会的証明というが、時には脱線することだっていいのではないか。それがあなたの人生なのだから。

 

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -