知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

【疲れている人必見!】日々の生活が苦しい理由をブッダの観点から解明してみた

ブッダの脳という本

自身毎日10分の瞑想を習慣にしているのですが、目標は30分の瞑想。しかし10分しか瞑想をすることができずにいるため、ちょっとしたショック治療とモチベーションアップを兼ねてブッダの脳という、瞑想に関わる本を買いました。

2000円ということで少し高くてなかなか欲しいものリストから購入することができなかったのですが、実際に買って読んでみると、なぜもっと早く買わなかったのか!!!と思うほどでした。そのくらい良い本です!本の表紙もかっこいいのにもかかわらず、あまり知られていない本なので書店には置いているところが少ないです。瞑想に興味がある方は思いきって買ってみてください。(本当に、本当に良い本ですので)

 

ブッダの脳 心と脳を変え人生を変える実践的瞑想の科学

ブッダの脳 心と脳を変え人生を変える実践的瞑想の科学

  • 作者: リック・ハンソン,リチャード・メンディウス,菅靖彦
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 生きていて苦しい理由

f:id:steceo41:20160614202438j:plain

苦しいのは、人間の本能とこの世がマッチングしていないから

ブッダの脳の本で少しだけでも紹介しようと思ったので書きます。

少し話がずれますが、みなさんは苦しいですか?

例外なく苦しいという回答が100%を占めると思います。

なぜ苦しいのかというと、人間が本来満たしたい欲求と、この世の状態はうまくマッチングしていないからです。

キリスト誕生から数えても2000年。2000年経った今でも全てのストレスや苦しみから解放される方法は存在しておりません。当たり前といったら当たり前のことですが、私たちはいわば苦しみからは逃れられないのです。それをまず認識することが苦しみを対処する第一歩です。

 

苦しみの中に楽しさをみつけられるか

f:id:steceo41:20160614202536j:plain

苦しみからは逃れられることはできません。しかし、苦しい状況を楽しむことはできます。堀江貴文さんも、「やりがいは見つけるものではなく、楽しみもの」と言及している通り、仕事でも勉強でも時として苦しい状況の中でいかに生きがいそしてやりがいをみつけられるか。これが非常に大事です。

 

忙しい人こそ瞑想を推薦します。

f:id:steceo41:20160614202543j:plain

心に余裕がない人や、仕事で手付かずで精一杯の人に、私は瞑想を強く推します。

「忙しいのだから瞑想をする時間がない!」

「瞑想をする暇があったら仕事をする!」

という意見はあると多いと思います。

「仕事で疲弊してしまっている人ほど自分自身を大切にしていないように見える。」とブッダは語っています。

忙しい人ほど、まずは心を落ち着かせ、自分自身の精神状態を清らかにしましょう。

以前とは違った側面を見つけることができ、実際に瞑想をすることで冷静に効率良く仕事をすることができた実験効果があります。

瞑想の効果に関してはメンタリストDaiGoさんの記事にをご覧になってみてください。

 

ameblo.jp

 

ブッダの脳 心と脳を変え人生を変える実践的瞑想の科学

ブッダの脳 心と脳を変え人生を変える実践的瞑想の科学

  • 作者: リック・ハンソン,リチャード・メンディウス,菅靖彦
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る