知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

アプリはFebeを使おう!オーディオブックのおすすめ本を紹介。

f:id:steceo41:20160506111753j:plain

オーディオブックとは何か

最近ではアマゾンのオーディブルが流行しているのではないでしょうか。

簡単にいうと。オーディオブックとは

本を朗読してもらい、音で読書を聴く(聞く)といったメカニズムです。

これまで本というのは文字を読むことでしか情報を得ることができませんでした。

しかしオーディオブックという媒体が生まれてきたおかげで、忙しい人や目が不自由な人でも読めるようになりました。ちなみにFebeの創設者、オトバンクの社長久保田裕也さんは、目が不自由なおじいさんが本を読めるようにできる方法は何か考え、音を使って読書をするオーディオブックを発明しました。需要のあるコンテンツでいつでも気軽に本を持っていけるツールがこうして誕生したのです。

 

オーディオブックで毎日1冊は読めるようになる

f:id:steceo41:20160506111829j:plain

私は大のオーディオブック好きで毎日8時間は聴いています。

「わたしはあなたほど暇じゃない!」と思うと思いますが、ほとんどの時間をスキマ時間で確保しています。いつでも首にBluetoothイヤホンをかけておき、隙さえあればつけているといった感じです。だれでもスキマ時間は存在しているはずです。

  • 電車の待ち時間
  • 通勤時間
  • 起きてボーッとしている時間
  • 料理をしている時間
  • 掃除をしている時間

などです。特に電車の待ち時間は意外とボーッとしている人は多いのではないでしょうか?ちなみに日本人の平均通勤時間は往復1時間58分と言われています。もしこの時間に本を読んだら月10冊は読める計算です。

月に一冊読めばあなたの人生は変わる。と言いますが、月10冊の場合はライバルに勝てたり、人生の濃度がより濃くなるのは間違いないですよね。

オーディオブックを制するものは人生を制す!と言っても過言ではないでしょう。

 

audibleよりFebeがおすすめ

f:id:steceo41:20160506111807j:plain

さて、ではどのツールを使えばいいのか!という話ですが、結論から言いますとおすすめはFebeです。理由は2つあります。1つ目は倍速がダウンロードできること。これで一気にスピードが上がります。audibleにも倍速機能がついているのですが、慣れてくると6倍に聴ける耳になっていきます。audibleはそこまでの速度はついてないのでおすすめはしません。2つ目は質です。Febeの方が良質な本が多いです。聞きたい本の8割はあると思いますので、困ることはありません。たしかにaudibleは聞き放題でありますが、自分で聞きたい本がないとやる気が下がって聞かなくなると思います。一ヶ月無料キャンペーンがありますので試しにやってみると実感するはずです。私もやってみたのですが、すぐやめることになると思います。

 

オススメのオーディオブックを紹介!

1日8時間、紙の本合わせて1日3冊読む私がセレクトしたオススメ本を紹介します!

①続ける習慣 

オーディオブックを聴きまくるには、まず習慣化する必要があります。

そのためにはまず習慣に関する本を読むのが先決です。習慣化コンサルタント古川武士さんが書いているのでわかりやすく説得力があります。続けよう!というやる気がわいてきます。

 

30日で人生を変える 「続ける」習慣

スタンフォードの自分を変える教室

2013年のベストセラー本。意志力を鍛え自分を変える方法が書いてあります。世界有数の大学で研究された意志力に関する論文や研究結果から導き出されたノウハウが書いてあります。私も誘惑に負けそうになったときはこれを聴いて奮い立たせています。

 

スタンフォードの自分を変える教室

③影響力の武器 実践編

説得の科学の研究から、日常生活で役立つ手法が惜しみなく紹介されています。営業マンの人にぜひおすすめです。また広告の手法や自分がなぜ説得されるのか。こうした理由がわかり、影響されにくくなります。本の世界の三種の神器といっても過言ではないでしょう。

 

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣

 

メンタリストDaiGoさんも紹介しています

メンタリストDaiGoさんも1日10時間以上聞いているそうですw

私よりも説得があると思います笑

www.youtube.com

 

↓以上の本を本棚にまとめました!他にも紹介できなかった本を何冊か紹介しているのででどうぞ!↓実際にどのように朗読されているのか聞くことができます

知識提供してみた!推奨本 - FeBe(フィービー)