知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

初めて空を飛んだ人はライト兄弟ではなく日本人だった?

f:id:steceo41:20160415115609j:plain

人類で初めて空中に飛ぶことができた人はライト兄弟である。⇦俗説

 

おそらく多くの人は世界で初めて空を飛んだ人はだれか?と聞かれたら「ライト兄弟」と答えるでしょう。しかし何年も前からライト兄弟よりも前に発明をした人がいます。その人は二宮忠八という方です。名前でわかる通り日本人です。我々にとってはとても誇りに思うことですね。

spotlight-media.jp

こちらはまた違った人物について書かれています!

 

世界で一番初めに飛行を試みた機械、グライダー

様々な意見があると思いますが、ライト兄弟よりも前にも空を飛ぶ実験はされていました。

・気球を作り何度も試行錯誤をして空を飛ぶことを試みた

・グライダー(飛行機のようなもの)を発明しては失敗をしていた

しかし思うようには飛ばず、成功することはライト兄弟に委ねられた、というわけです。

 

なぜライト兄弟の名が世界中に広まったのか

もちろん空を飛ぶことができた世界で初めての人間として知名度が高いのは承知ですが、それだけではありません。彼ら交渉上手だったのです。

 

自らの技術をアメリカ政府に売り込む

ライト兄弟が成功したのは、アメリカ政府に自らの技術を売り込むことに秀でていたからです。飛行機を発明したことよりも、交渉術のうまさが勝敗を分けたのです。彼らがこれだけの知名度を獲得できたのは、飛行機への情熱とたゆまない努力の他に、自分たちの技術の売り込みに成功したからなのです。

 

技術だけもっていても、交渉術がないと価値を生み出せない

言われてみれば「まあそうだよな・・・」と思っていても、なかなか気づけないこと。能力はあるのに自分をうまく表現できないと努力が水の泡になってしまうこともあります。ライト兄弟のことから、伝え方や説得の科学について勉強することは非常に大切だということがわかります。

 

 

tanzen.hatenablog.com