知識提供してみた!

2016年,400冊を読んだ私がみなさんに知識を提供!(2015年は500冊)心理学、ストレス対処、メンタルヘルスについて知りたい方にとって有意義なブログです!

facebook疲れが深刻に。不幸な行動ランキング第2位にランクイン

f:id:steceo41:20160504125839j:plain

 平成の三種の神器SNSが苦境に立たされている

新時代になって様々な情報伝達ツールが増えてきて便利になっている今、深刻な問題が発生しているます。それはSNS疲れ。日本だけではなく様々な国で問題視されている社会問題。アメリカでは実に63%の人が24時間スマートフォンを身につけていると言われています。こうした便利な世の中になってしまったが故に起きてしまう問題に、私たちは向き合っていかないくてはいけなくなったのです。

 

そもそもSNS疲れとはなにか

結論はいたってシンプルです。隣の芝は青いということ。

具体的にいうとこんな感じです。

  • 他人の楽しんでいる投稿を目にすると自分は人生を楽しんでいないかのように思ってしまう。
  • 前の投稿よりいいね!されないと落ち込んでしまう。
  • いいね!してくれなかった人はだれだろうか探す。

SNSをしているとどうしても他人と比べてしまい、さらに自分は他人からどう見られているのか気にしてしまう。そんな事態にいつの間にか陥ってしまうのです。

lier.jp

不幸な行動ランキング第2位Facebook

f:id:steceo41:20160504131621j:plain

世界一幸せな国、デンマークではFacebookの利用率が極端に少ないことがわかっています。それほど私たちはSNSによって幸か不幸か左右されてしまっているのです。最近の研究では、Facebookが不幸な行動ランキング第2位にランクインしたという結果があるほどです。ちなみに一位は「生死に関わる病気にかかること」また交通事故よりもFacebookの方が上位だということも判明しています。少しふざけた言い方をするのならぜんぜんいいね!じゃないです。

 

あなたの知り合いは思っているほど幸せではない

f:id:steceo41:20160504133118p:plain

これからフェイスブックを始める人や、現在進行形で使っている人はひとつ肝に銘じてほしいことがあります。それは、あなたの知り合いはあなたが思っているほど幸せではないということ。ほとんどの人はあなたと同様、同じように悲しみ、苦しみ、もがき苦しんでいます。そしてあなたといつも一緒にいる人ほどあなたと同じような苦しみを持っているのです。たとえ楽しそうな浜辺のビーチを写真付きで投稿していたとしても、「その日の帰りの車が渋滞で巻き込まれていたり」「予想外の出費で買いたいものが買えなかったり」といったような何かしら良くない事が起こっているのです。

 

本当に幸せな人はSNSを使わない

よく考えてみましょう。充実感を味わい、幸福感を抱いている人はSNSをやっているのかということを。本当に充実感があるなら、フェイスブックツイッターをいじる暇がないくらい充実しています。みなさんの周りでも、SNSを利用していない人ほど充実しているような感じの人いませんか?思い当たる節はあると思います。

これまでSNSにおけるデメリットを紹介しましたが、もちろん使い方を間違わず要所要所で使いこなせるようであればフェイスブックは大変優秀なツールになります。使い方を見つめ直し、自分の時間を奪われないように気をつけましょう。

 

tanzen.hatenablog.com

tanzen.hatenablog.com